スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←終章・対人格障害 →優しさの半分は・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

ブログについて

 ←終章・対人格障害 →優しさの半分は・・・
そういえば、ブログの題名にADHDと記載していたのに


主に、自己愛性・境界性・反社会性人格障害についての自論ばかりの内容で

ADHDについて一度も書かなかったという点に

思わず笑ってしまいましたw

人格障害については、一度お休みし

そっち方面を書いていこうかなと思っていますが

・・・なにぶん気まぐれなものでw

小生の中で、ADHDやADD・アスペルガー症候群・統合失調症・鬱病

の人は、嫌いではありません。


・・・否

正直に言うと統合失調症と鬱病は苦手かもw

ただ、好き嫌いの分類で別ける基準として

人間性の良さを重点に置くならば

ADHDやADD、アスペルガー症候群の方は

例外を除きますが、基本良い人が多いと思っています。

そういう意味合いでは、人間的に好きな部類になるのかな・・・。

ただ、それが出会いの場によっては毒にもなるケースがあるという・・・

そういう事例やそれによる共依存状態を書いてみようかなーと

思っていますが

やはり人格障害について書き足りない!・・・という葛藤の中で、もがいていますw

出会いの場と書いたのは、職場・学校・近隣・趣味の場などのことで

普通に友達として付き合ったり、近隣の付き合いや

趣味の場での交際は、ADHD系統の人とはうまく付き合えそうな気がします。

・・・ただこれが職場や利権が絡む場などでは

非常に苛立つ存在になりかねない・・・。

・・・小生がどんなイメージで思っているか、自論で書いてみます。

ADHDの人は、基本優しく見えます。

そしてその考えに間違いなく、優しいです。

・・・ですが、優しさというのは、場によっては

同じ優しさでも優しくないケースもありえるのです・・・。

どういうことかというと



多分続く・・・www


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【終章・対人格障害】へ  【優しさの半分は・・・】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。