スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←仕事ができる・できない →仕事ができる・できない・・・③
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

仕事ができる・できない・・・②

 ←仕事ができる・できない →仕事ができる・できない・・・③
前回の続きで

話を最後まで聞かない行為のディメリットを書きましたが

今回は、もう1つ。

仕事ができる・できないの境目は何か・・・。



・・・色んな項目がありますが例題を・・・。

上司からAという仕事を依頼された部下の〇〇さんがいたとします。

Aという仕事は、▲商社に依頼してリストを貰ってからじゃないと

できないので、▲商社に電話でリストを貰うことから始めないといけません。

〇〇さんは、上司からAの仕事を依頼され、『はい。わかりました』と受けました。

上司は、特にAの仕事の期限を、〇〇さんに告げませんでしたが

仕事自体は簡単で、翌日には終わるレベルの内容です。

そして依頼した翌日・・・。

上司は、〇〇さんからAの仕事の報告が無いので確認します。

〇〇さん『まだ・・・できてません』(▲商社に連絡すらしていない状態)

上司『・・・』

・・・はい。一旦ここで切ります。

ここまでで、何がいけなかったのか?

まず、仕事ができない人の共通点として、話を最後まで聞けないプラス

仕事のスタートが遅い(遅すぎる)という点だと思っています。

それが、期限を切られていても同様に遅い人。

まずできない部類に入るんじゃないかな。

何が原因なのか・・・。

優先順位が付けられない

同時進行が困難など色々あると思いますが

そもそも、その仕事に取り掛かったのはいつだ?と聞いてみたくなります。

さらに経過報告をしてこない及び、分からなかったら質問せず

後回しにしてしまう点。

こういう部下だと上司はイライラすると思います。

・・・話を戻します。

上司は、Aの仕事の期限を翌日までにと〇〇さんに告げ

〇〇さんは『はい。わかりました』と答えます。

上司は、念のため、Aは明日までに報告できそうか?と〇〇さんに尋ねます。

〇〇さん『たぶんできます』

上司『・・・』

そして翌日、〇〇さんから報告がないので

上司は、〇〇さんに尋ねます。Aは終わった?

〇〇さん『まだ・・・できてません』

上司『・・・何故できてないの?』

〇〇さん『▲商社に電話でリストの依頼をしたのですが、まだFAXがきてないので、できてません』

上司『・・・』

・・・はいw

まず、仕事の返事に『たぶん』をつかう人は、できない部類です。

自身の言葉に責任をもっていたら、たぶん等という言葉は使えません(例外は除く)

さらに、〇〇さんは、Aという仕事を▲商社に電話でリスト依頼をしたと言う点で

終了させています。

つまり、▲商社から音信は無ければ、その仕事すら忘れています。

・・・期限が決められていて、翌日までにしなければならないAの仕事

逆算して考えて行動できていない点が、できない部類になります。

逆算できていれば、★時に依頼すれば□時には間に合うはず

□時までに▲商社から連絡がなければ

〇〇さんから再度確認をする。そして期限までに仕上げる・・・です。

〇〇さんの発言では、私は▲商社に依頼したのですが

先方からまだ連絡がないので、期限がまもれなかったのは

私が悪いわけではありません。・・・ということになります。

上司h『・・・』となるわけですw

期限に間に合わないなら、間に合わない経過報告もせず

原因を他責にしている〇〇さんは

人として否定しませんが、仕事ができない部類です。

・・・あくまで、仮想な仕事の話です。





スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【仕事ができる・できない】へ  【仕事ができる・できない・・・③】へ

INDEX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。